水曜日、午前中事務所で仕事をして、昼にカルータラでカレーを食べて、前職場で仕事をした。
前職場はなぜだか普通に利用するようになってしまった。
ちなみに、前職場の人から質問とかの電話も度々かかってくる。
退職してこんな感じで関わる職場は初めてだが、まあそんなに悪くないと思う。
ただ、仕事とかもこの前職場から来たりするので、他のコネクションを広げようとかそういう意欲がなくなるのはデメリットかもしれない。
ぷっつりと切られるかもしれないし。

リスク分散、仕事のポートフォリオ

現在の税理士事務所の仕事と、外注を主にする組織再編系の仕事は半分ずつくらいだ。
組織再編系でも外注が7割、その他が3割くらい。
税理士事務所の仕事としては、顧問報酬系が7割、その他の相続税の申告なんかが3割くらいだと思う。
開業当初は税理士事務所の仕事が5割、カレーが5割という感じだった(笑)
ちなみにカレー自体に利益はなかった。
材料費などを回収するくらいだっただろうか。
仕事について、あえてポートフォリオを考えたりする必要はないと思う。
どれかがダメになった時に、他で継続できるというようなリスク分散もあまり考えなくていいと思う。
仕事をする上では、1つのこと、1つの分野で集中的にする方が効率的だからだ。
ダメになったらダメになった時に考えればいいというか、その分野でちゃんとやっていればどうにかなるだろう。
AIが~みたいなことを言っているところはちょっとだめかもしれないが。
私も私なりにできることをやっているというか、できることでしか仕事が来ない。
ということで無理に広げる必要はないのだが、できることや、学んだことはチャンスがあればするべきだと思う。
そんな風にして、今できることが進化していけばとてもいいと思う。
とか思いつつ、税理士の仕事をしながらカレーを作ったりするが、この2つが混ざり合う気配は今のところない。

スリランカのカルータラというところの大通り沿いにある食堂で食べたカレー。
一番上にタケノコっぽいおかずがあって、それがとてもおいしかった。
暑いところでカレーが食べたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です