写真の左下らへんのやつ。

今回もスリランカのホームステイ先で食べた思い出のカレーを記憶をもとにレシピにした。

カプシコンカレーといって、バナナより少し小さめくらいのしし唐のような野菜に色々詰め物をして煮たもの。

現地で食べるとすごいおいしかったのを記憶を頼りに再現。

まあまあおいしいかなという出来。

 

【材料】

大きい万願寺唐辛子 6本くらい

●ニンニクみじん切り 2片くらい

●しょうがみじん切り 1片くらい

●玉ねぎみじん切り 1玉くらい

●トマトみじん切り 1玉

●鰹節 2つまみ

●カレーパウダー 大さじ1/2

●フェヌグリーク 1粒

●チリ 小さじ1

●ディジョンマスタード 小さじ1

ココナツミルク 大さじ1を大さじ2のお湯で溶く

●塩 適当

●胡椒 適当

 

【作り方】

1.トマトと玉ねぎを半分くらい残して、残りの●をよく揉みこむように混ぜる

2.万願寺唐辛子に縦に切れ込みを入れて、1を詰める

3.フライパンを熱して油をひき、トマト玉ねぎを炒める

4.●の残りも炒める

5.万願寺唐辛子を入れて蒸し焼きにする

6.ココナツミルクをお湯で溶いたのを入れて、味見をして整える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です