ぎっくり腰にならなくなった

昨日はさあ仕事と意気込んだら、電話がかかってきたり、メール来ているのが目に入ったりで、出鼻をくじかれて集中できない一日だった。

電話がかからない時間を作ってもいいかもしれない。
午前中と午後6時以降は音もバイブレーションも切ってしまおうかな。

ぎっくり腰に最近なっていない

毎月のようにぎっくり腰になっていたのだが、頻度が落ち着いてきた。
年末にひどいぎっくり腰になったのだが、それ以来なっていない。
話がそれるが、年末にぎっくり腰なったときは近所の整形外科に行ったのだが、これが医療費の無駄遣いみたいな個人のクリニックで、もう二度と行かないと思った。
大量の高齢者がよくわからん機械とかを通されて、理学療法士にマッサージされてみたいな感じのところだった。


ぎっくり腰は筋肉の緊張することによって起こると思っている。
なので、ストレスがたまると姿勢が悪くなったり、緊張する時間が増えて、筋肉が固まってぎっくり腰になりやすくなる。

ぎっくり腰が落ち着いてきた原因がいくつか考えられる。
・ランニング
・ランニング前後の柔軟体操
・ピラティス
・整骨院で月一のメンテナンス

おそらく、これらによって筋力が鍛えられたり、使っていない筋肉がほぐされたりでぎっくり腰になりにくくなっているのだと思う。

ぎっくり腰はどうやってなるのか個人的に考えた

ぎっくり腰は、腰の骨が急にゴキっとずれたりするのではない。
背中や腰回りの筋肉が急にうまく作用しなくなって、攣った状態になり、それに引っ張られて背骨とかがゆがんでしまうのが原因だと思っている。
なので、筋肉を鍛えたり、ほぐしたり、過度なストレスは避けたりというのが効果的なのかなと思っている。
重いものをもって急にぎっくり腰になるというのは避けられないかもしれないが、筋肉を鍛えていたら、なる度合いは下がると思う。

ということで、そんなことを書いていたらまたぎっくり腰になるというのが落ちなのかもしれないので気を付けようと思う。

5年前、2017年6月は絶賛カレー屋さんをやっていたみたいだ。
まあまあおいしそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。