塩屋、三木市などをサイクリング

友人がロードバイクを購入し、どこかへ行きたいとのことだったのでルートラボで適当なルートを拾って走ってきた。

街中はどこも車が多く結構神経を使ったが、神戸市の西区、北区、三木市あたりは結構のどかで楽しめた。

神戸市の西区と北区は、ここ神戸?というよう感じだった。

ルートは、塩屋から北上すると神戸電鉄が走っていて、電鉄沿いに三木市へ行って、三木市をぐるっと回りつつ、つくはら湖というダム湖の方へ向かい、近くの八間蔵といううどん屋でうどんを食べて神戸市内へ南下した。

うどんはカレーうどんを食べた。

麺はおいしかったが、お汁がレトルトの味がして残念だった。

普通にきつねうどんとどんぶりとかにすればよかったと今でも後悔している。

自転車で走っていて思うのは、車優先の道路設計をしすぎて自転車や歩行者が移動しづらい道路が多いというのと、路肩を自転車で走っていると、すれすれで走りすぎる車がかなり恐いということ。

たまにクラクションとかであおられる時もあり、命の危険を感じるときもある。

すね毛を剃るスポーツといえば水泳と自転車。

私は剃らない。

自転車道があり、進んでいくと階段が出現した。

階段のある自転車道。

階段ゾーンがかなり長かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。