surface pro6にした

昨日は午前中新しいPCを受け取って、その設定。
午後から事務所で仕事をした。
夜はグローバル何とかという交流会に参加した。
前はスリランカの人がスリランカからの輸入品を日本で取り扱い始めたということでその宣伝の集まりに参加した。
その流れで今回も誘われたので行ってみることにした。
趣旨が分からず参加して、結局分からないままに終わった。

surfacepro6を購入

surfacebook2の様子がおかしく、サポートに連絡したところ交換となった。
これのおかしいところは先に送らないといけないところで、その間パソコンがなくなることになる。
あとは、使っていたパソコンにかけたお金は保証されない。
理不尽に感じている私がおかしいのかな。
ということで、交換されるsurfacebook2は売却することにして、新しいのを購入することにしたが、やはりsurfaceの使い心地は捨てがたいということでproにした。
結論としてはsurfacebook2の方が使いやすい。
キーボードは固定されていて、タッチパッドが大きいだけで格段に使いやすさが違う。
proのいいところは軽いところ。
キーボードは結構ベコッとしているので長時間入力したりするのには向いていない。

快適に使うには

proの場合、キーボードを取り外してもタブレットだけで自立するので、付属というかsurface用のキーボードは取り払ってもいいかもしれない。
代わりに打ち心地のいいキーボードとマウスがあればかなり快適に利用できると思う。
ブログを見ていると、HHKBのキーボードを使っている方や、thinkpadのキーボードを使っている方などがいた。
HHKBのキーボードだとそれだけで600グラムくらいあるようで、それにマウスを追加すると全部で1.3キロくらいになるので、ちょっと重たすぎる。
一方thinkpadのキーボードだと400グラムくらいなので本体と合わせても1キロ弱だし、トラックパッドもついていてマウスはいらなさそうなので、これはいいかもしれない。

黒にした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。